世界から電気が消える1時間

どうも、前野です。

みなさん停電にあうことはありますか?日本ではなかなか停電に遭遇することは少ないと思います。インフラが世界トップレベルで揃っており、停電の心配をすることは非常時くらいでしょう。

しかし僕の今住むベトナムにおいて、停電というのは日常茶飯事です。

月に2回は停電します。それは突然の場合もあれば、計画停電の場合もあります。

今日ご紹介するのは、後者の計画停電です。

しかも今回の停電は普通の停電ではありません。

世界で決められている「停電」なのです。

世界から電気が消える1時間 EARTH HOUR

それはこちら。

Earth hour

3/24の午後8:30〜9:30の1時間世界から続々と電気が消えていくというプロジェクト、EARTH HOURです。

地球温暖化について考えるために、世界で行われている取り組みです。

日本でもスカイツリーなど有名な観光スポットで行われたと聞きましたが、どうでしたでしょうか?

ベトナム、ホイアンは街全体が世界遺産に登録されているところなので、街全体が闇に包まれます。

こんな感じに。

その時の動画を撮りました。

ぜひご覧ください。

一部発電機を使っている家やレストランがあったり、なぜか電気が消えていない場所もありました。

普段と変わらないホイアン

しかし普段と大きく変わったところは特に感じない1時間でした。

観光客でごった返している街はいつもと変わらず、客寄せをしなければいけないレストランは電気が必須なので、発電機で電気をつけていたり、なぜか消えていない店もちらほら。

またバイクが多いので道路はライトで明るかったです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

停電してるにもかかわらず、慣れてしまっている自分が怖いですね。

いつでもトラブルや戦いのあるベトナムでの生活です。たくましくなります。

“世界から電気が消える1時間” の続きを読む

神秘の光る洞窟ワイトモケーブへ行ってきた!



どうも、前野です。

ニュージーランド、ワイトモケーブへ行ってきた動画をあげました。ご覧ください!

 

 

ブログ記事はこちら。

青く光る神秘の洞窟〜ワイトモケーブ〜

 

“神秘の光る洞窟ワイトモケーブへ行ってきた!” の続きを読む

念願のホビット村へ行ってきた!

どうも、前野です。

みなさんホビットという映画を見たことがありますか?

ホビットはあのロードオブザリングシリーズの前のストーリーを描いた作品。

僕の周りでも見ていない人が意外に多いことがわかり、びっくりしていました。

3部作の冒険物語でファンタジー好きにはたまらない作品になっています。ホビット、エルフ、ドワーフ、人間、オークの5種族が戦いを繰り広げるストーリーです。

そんな中物語のはじめの場所、そして帰ってくる場所にホビット村シャイアという場所があります。

ホビットはニュージーランドを舞台にされており、ニュージーランドの映画会社が作っています。

そのホビット村もニュージーランドにあり、今は映画の撮影したスポットとして再現され、スタジオとして見学できます。

1月にニュージーランドに行った時にホビット村へ行きました。

その時の動画を撮りましたので、ご覧ください。

ブログ記事はこちら。

念願のホビット村!!

“念願のホビット村へ行ってきた!” の続きを読む

ベトナムでメガネ買ってみた!

どうも、前野です。

みなさんは目が悪いですか?僕は目が悪いです。メガネを持ってます。目が悪い人がメガネをなくしたら困りますよね。なにもみえません。

僕の視力は0.1もなく、メガネの度は5。歩いているだけでも不安です。

ましてや僕はベトナムに住んでいてバイクが横行しています。道路を渡るのにも一苦労です。安全確認が何度も必要。

そんなときに僕はメガネをなくしてしまったんです。

メガネを買いたいラインブログ

さすがにメガネなしでは生きていけないということでベトナムでメガネを買うことに。

その時の話を動画にしました。

ご覧ください。

“ベトナムでメガネ買ってみた!” の続きを読む

透き通った青がかった水と緑のコントラスト〜ブルースプリング〜

どうも、前野です。

みなさんニュージーランドは行ったことがありますか?

ニュージーランドといえば自然ですよね。

僕が回った絶景の1つに

ブルースプリング

という場所がありました。

その時の動画がこちら。

詳しい説明はこちらの記事からどうぞ。

“透き通った青がかった水と緑のコントラスト〜ブルースプリング〜” の続きを読む

日本語と酷似したベトナム語10選パート3

【QUEST vol. 10】

 

スポンサードリンク



どうも、前野です。

みなさんベトナム語で知っている言葉はありますか?ベトナムに行ったとしても覚えてくる言葉は「こんにちは」や「ありがとう」を表す「xin chào (シンチャオ)」や「cảm ơn(カムン)」くらいだという人が多いのではないでしょうか。

それもそのはず。ベトナム語を使う機会はほとんどないし、必要性も感じない。

よほどの語学フェチでもない限り、ベトナム語を勉強しようとは思わないでしょう。

ところがどっこいベトナム語と日本語には面白い共通点があります。

それは意味が同じで発音が酷似している単語が数多く存在するということ。

実はこれは以前にも取り上げたことがあります。

日本語と意味が同じで発音が似ているベトナム語8選

日本語と発音が似ているベトナム語3選

 

 

今回はその第3弾。

ということで今回のクエストはこちら。

 

 

普段の生活をしながら目にしたベトナム語はとこちらのサイトを見ていて知ったベトナム語たちです。

Đon vị

Cổ đại

Lưu ý

Ác ý

Quốc ca

Ái quốc

Y phục

img_6978

Quản lý

Kỷ niệm

Lạc quan

まとめ

今回の調査結果はこちら。

いかがでしたか?

ベトナム語の実に7割は中国から伝わったものがそのまま残っており、その影響で日本語の漢字読みとほとんど同じ読み方の単語が存在するようです。(参照:こちら

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあり、一見関係なさそうなところでも意外な関係性が見えてきたりします。

ということで、今回のクエストはクリア!!

“日本語と酷似したベトナム語10選パート3” の続きを読む