この世のものとは思えない色の温泉たち

どうも、前野です。

みなさん温泉は好きですか?日本人なら温泉は好きですよね!

では海外の温泉はどうでしょうか?そもそも海外で温泉に入るというイメージも湧かないかもしれません。

今回ご紹介するのは、ニュージーランドにある温泉です。

しかし入ることはできません。

見て楽しむ温泉です。

その温泉は世にも奇妙な色をしているというのです。

そんな温泉を見て来ました。

この模様はこちらの動画から。

“この世のものとは思えない色の温泉たち” の続きを読む

ニュージーランドでSIMカードを買うべき理由

どうも、前野です!

ニュージーランドを旅しています!

2度目のニュージーランド初日

ニュージーランドのハイテクなハンバーガー屋さん

ニュージーランド4日目ですが、ネットが使えない場所が多いことに気がつき、SIMカードを買うことにしました。

 

僕はブログやYouTubeを多用に更新し、調べたいことがあった時に瞬時に調べたいので、インターネット環境が必要不可欠です。

しかし町から町の移動が1時間以上は必ずあり、草原ばかりの道にWi-Fiがあるはずもなく、ネットが使えない状況ではブログの下書きを書くことしかできていませんでした。

 

またその間にメッセンジャーやLINEに友達から連絡が来ているかもしれないので、それを返すこともできないのは現代社会では痛いことです。

ここで一緒に旅をしている世界一周中の友達に聞いたところ、ニュージーランドのSIMカードが便利という話を聞いて、買うことにしました。

 

今回はニュージーランドでSIMカードを買うべき理由について書きたいと思います。

 

 

値段がお手頃

 

ニュージーランドで主流なSIMカードはSparkとVodafoneの二つだそうです。

今回は前者のSparkを買うことにしました。

Free WiFi | Spark NZ

Mobile Broadband – Connect for Data over 3G and 4G … – Vodafone NZ

 

その理由については後ほど。

価格と容量は1.25ギガで19ドル。日本円約1520円。インターネットが使える容量です。

そしてオークランド、ハミルトン、ロトルア、ワイトモ、マタマタ(ホビット村)などを回ってきましたが、未だネットが途切れたことはないそうです。

 

 

街中のSparkフリーWi-Fiが使える

 

 

オークランドの街を歩いていたら、見かけたSparkという名前のフリーWi-Fi。

 

パスワードがなかったのでつなげてみようと思いましたが、SIMカードを持っていなかった僕はつなげられませんでした。

 

その時は友達と合流するため連絡を取らないといけなかったので、バーガーキングに入ってそこのWi-Fiを使いましたが、店に入らなくてもネットが使える環境があれば、もっと楽だし便利でした。SparkのSIMカードならSpark フリーWi-Fiが使えるようになります。街中、どこにいても使えるWi-Fiがあれば、要はWi-Fiルーターを持ち歩いているのと同じですから、便利です。いつでも速い速度でネット回線を使えて連絡もできるし、調べ物もできる。

 

しかもWi-Fiにつないでいる間はSIMカードの容量は減らないのでネット使い放題です。

19ドル払っただけでやれることの幅が広がります。仕事もはかどります。日中使えなかったネットが使えるようになり、ものすごく便利になります。

海外旅行に行く際はSIMカードを手放せません。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

日本に住んでいると日本の回線に登録しており、Wi-Fi環境がなくても、ネットにt投げられるので困ったことがないかと思います。

しかし、海外に行くと日本の回線でネットが使えないので、Wi-Fi環境下に行くか、SIMカードを買うという方法をとると思います。

ベトナムではカフェに行けばたいていWi-Fiがあるので、必要なかったのですが、ニュージーランドは街でない部分での移動が多く、Wi-Fiも少ないです。なのでネットにつないで常にオンラインでできるようにしておくためにはSIMカードが必須であることを身を以て知りました。

ニュージーランドに行く際には検討してみてはいかがでしょうか。

僕の使ったSpark Wi-FiのURLはこちらです。

Free WiFi | Spark NZ

告知!!

ポルカで初のプロジェクトを立ち上げています!

img_0801

ニュージーランドの旅資金を集めています。お返しとして非公開Facebookグループにてニュージーランドの魅力、情報を存分に発信しています。

目標支援額10万円のところ、現在支援者13人、合計支援額54,000円のご支援をいただいています。ありがとうございます!

絶対に価値のある1000円にいたしますので、どうかご支援お願いいたします!

“ニュージーランドでSIMカードを買うべき理由” の続きを読む

割り勘アプリSplitwise が便利!

どうも、前野です!

牛の骨から作られたアクセサリーを買いました!マオリの紋章です。名前はMatau。意味は成功と旅の安全だそうです! 自分にぴったりだったのとデザインがカッコよかったので買いました! I bought accessory of Maori. It is very cool. I like it. That mark means success and safe for your journey. 【ポルカあと2日!】ご支援お待ちしています。 https://polca.jp/projects/h3xZiPKy0ok #旅 #trip #Newzealand #世界一周 #oceania #instadiary #書 #calligrapher #travel #traveler #kanji #samurai #kimono #japan #art #calligraphy #journey #worldjourney #shodo #artist #backpacker #photo #quest #artwork #侍 #travelcalligrapher #wellington #maenokeisuke #road #道

A post shared by Drone Creator Kei (@drone_creator_kei) on

みなさん旅行や飲み会の時などで割り勘をするときはどうしていますか??

 

いっとき日本でもpaymoという割り勘アプリのCMが流れていましたね。

paymo わりかんを思い出に

でも僕の周りでそれを使っている人はあまりいませんでした。

今まで通り割り勘は手で計算して行っていました。実際割り勘はさほど時間がかかるものでもないし、小学生の算数ができれば簡単に割り出せることができます。

 

しかし、今ニュージーランドにてブラジル人の友達からSplitwiseという割り勘アプリを教えてもらいました。

 

 

スプロットワイズ.jpg

Splitwise ダウンロードリンク

試しにそれを使ってみたところ、思いのほか便利だったので共有したいと思います!

 

 

一番は何と言っても使いやすさ

 

 

満足度の高いアプリに共通する点として、使いやすさが挙げられます。シンプルでかつボタンが大きく、機能も最小限で説明書がなくてもそのまま使い始められることはもはやスマホアプリの必須条件とも言えるでしょう。

 

 

 

 

このシンプルなデザインでどこに何があってどう使ったらいいのかを簡単に想像することができます。

 

 

 

アプリを持っている人同士で連携できる

 

 

今まで手でやっていた割り勘をわざわざダウンロードしてまでやろうとしたのは、この機能があったからでした。

同じアプリを持っている人同士で登録したメールアドレスを入力して、グループを作成すれば飲み会や旅行で一緒にそのお金を払うメンバーを加えることができます。

 

 

特に旅行者である僕は旅行の際、バス代、食事代、ツアー代などを1人がまとめてクレジットカードで支払うケースが多いです。

一緒に払って後でもらうことにすればクレカで払う手続きは1度で済むわけですから、効率がいいのです。

 

 

だから同じ人たちと割り勘をするタイミングがいくつもあります。その度に計算して渡していくのもめんどくさいので、複数回それぞれの人が代わる代わるクレジットカードで払った後、差額を送り合うようにしています。

 

 

 

 

このアプリを使えば、簡単にそれぞれの金額を入力できますので、何度も割り勘をするときに非常に便利です。

 

 

 

誰に何円貸して借りてるかが瞬時にわかる

 

 

そして僕がSplitwiseの一番の魅力はこれだと思います。

これがなかったら使わなかったです。

 

 

 

 

 

今回僕たちは3人でそれぞれ

 

*ハミルトンからオークランド空港へのバス84ドル

*3日目のレンタカー82ドル

*ワイトモケーブのチケット代153ドル

 

 

を3人分払っています。

それぞれがお金を払っているので、これを合計して3で割って1人当たりの金額を割り出してから、差額を計算するのは面倒です。

しかしSplitwiseなら差額が自動的に出るので誰が誰にいくら借りていていくら貸しているのかを瞬時に把握することができます。

これは便利です。

 

無駄な計算時間がなくなってスッキリです。またこれからも割り勘をするために1人でまとめて払っても差額を計算せず、そのままアプリに表示される金額を渡せばいいわけです。

これで完了です。割り勘もスマートにできるアプリ、Splitwiseはこちらからダウンロードできます。

 

Splitwise ダウンロードリンク

 

よかったらぜひ使ってみてください。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

こちらの記事もオススメです。

青く光る神秘の洞窟〜ワイトモケーブ〜

ワイトモ途中のカフェで一休み

ニュージーランド2日目!

ニュージーランド3日目!〜ワイトモ、ロトルア編〜

念願のホビット村!!

 

“割り勘アプリSplitwise が便利!” の続きを読む

ホイアンの台所を散策!

どうも、前野です。

みなさんはスーパーではなく、市場に行ったことがありますか?

「市場」というと整然とされておらず、人と人とがごった返しており、元気なおじちゃんやおばちゃんが「安いよ、安いよ!」と売っているようなイメージがありませんか?そして現代の日本の都会ではそういう風景を見ることも少ないのではないかと思います。

僕自身「市場」を見たのは、東京に旅行に行ったときのこと。朝の築地市場を見に行ったときのことでした。

そんな日本でなかなか見ない市場がホイアンにもあります!

また観光スポットの一つとして、世界中の人たちが集まってきています。

その様子とホイアンの台所とも言える、中央市場の模様を今回動画に撮りました。ご覧ください。

 

 

ぜひご覧ください。

本日も記事を読んでいただきありがとうございます。

 

 

“ホイアンの台所を散策!” の続きを読む

SNSで情報発信をすべき2つの理由

どうも、前野です。

みなさんはSNSをどう使っていますでしょうか?

今やスマホにはものすごい数のSNSがあります。

ツイッターやフェイスブック、LINEをはじめ、メールに代わって友達とコミュニケーションを取れるツールから、自分の近況や活動を表現できるSNS。

動画を見たり、自分で動画をあげられるSNSもあります。

いろんなアプリを通して社会とオンラインで繋がれるようになり、可能性は膨大に広がったのと同時に、反して新しい問題も出てきていることでしょう。

そんな中でぼくはSNSを自己表現の場として活用しています。

僕が発信していいなと思ったことをここに共有します。

自分のアウトプットの機会になる

 

発信

 

自分でインプットしたはいいものの、それを使う機会がないとどんどん忘れていきますし、覚えている意味がありません。

そこで一番簡単なアウトプットとしてブログやSNSで発信することがあげられます。

発信するということは、自分が知ったこと、そしてそれに対して思ったことを誰かに伝えられると言うことです。

自分が思ったことを伝えることでその情報が役に立つ人がいるかもしれないのです。

例えば自己啓発の本を読んだとしましょう。

友達や周りの人に同じように自分を変えたいと思っている人や、いろんな人の考え方を知りたいという人がいるかもしれません。

それを誰かに言うか言わないかによってその人に起きるメリットが変わります。

ネットがなかった時代は直接言うか、電話か紙媒体しか存在しませんでした。

しかしスマホの台頭により、あらゆるプラットフォームが無料化し、しかもオンライン上でできるようになりました。

またただアウトプットし、文字に書き起こすだけでも自分の頭を整理することになり、自分がどういう考えなのかを再確認することもできます。

またそれを他のことに使うことがやはり本当のアウトプットです。

それを発信することで「見てくれた人に情報を届けられた」と考えれば、有益なアウトプットと言えるのではないでしょうか。

無料でできる社会貢献

発信②.jpg

 

 

 

これは上述にもありますが、スマホが普及してから、あらゆるオンライン上のものが無料化しました。

 

メール

チャット

ゲーム

電話

インターネット

辞書

電卓

 

などなど。スマホの機能は挙げきれません。ただしものすごい数があり、毎日とんでもない数が増えていることでしょう。

その中の一つにブログやSNSがあります。

 

 

BLOGアイコン

sns.png

 

 

 

ブログは初めの頃は日記。ツイッターやフェイスブックなどのSNSは友達の最近の動向を知るコミュニケーションツールとして、ぼくは捉えており、そう使っていました。

大半の人も同じ使い方をしているかもしれません。

しかしそれの使い方を変えれば違うツールとしても使うことができます。

 

それが発信です。

ぼくはこのようにブログも書いており、

ツイッターもFacebookもやっている。どちらも意図した投稿しかしません。

意味のある、誰かの役に立つような投稿、また自分の意思を表明する場として活用しています。

 

SNSは思い出を友達と共有する場ではありません。ぼくにとっては。

それでは僕は今までと変わらないただの人間でしかなく、特別な人間にはなり得ないのです。

社会に出る、ということは社会に貢献するということ。

役に立たない人間は切り捨てられていく。会社に入ったらそうやって人が淘汰されていくのです。人として一人前になるためには、社会に貢献することが求められます。

 

 

生きるということは、誰かの役に立つこと。

人生の喜びは人のために何かをすること。

という言葉はあらゆる名言本で見たことがあります。

今や情報発信は無料で誰もができ、最も簡単な社会貢献と言えるでしょう。

なんならそれを意識していなくても、例えば面白い映画を見たとき、その感想をツイッターに書けば、それは数あるうちのクチコミの一つのとなり、それが積み重なればその映画が有名になっていきます。

 

 

 

そしてその映画を見る人も増えていきます。

自分が感動した映画を友達や家族に直接伝えるだけでなく、それを全世界の人に伝えることができる。

それがインターネットの可能性であり、魅力だと僕は思います。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

僕は発信を次の時代への可能性であると思っており、自分の学びへも変換できます。

僕は圧死んをしない理由はないと思っています。人のために動けば自分にいつか帰ってくるということわざもあるように、人のために何か少しでも役立とうという気持ちを持つことが大事なのではないでしょうか。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

“SNSで情報発信をすべき2つの理由” の続きを読む

日本語と意味が同じで発音が似ているベトナム語8選

どうも、前野です。

 

以前こんな記事を公開しました。

 

日本語と発音が似ているベトナム語3選

 

 

ベトナム語の中には日本語と意味が同じで発音が酷似した単語が存在するということ。

そして、それは昔ベトナムで中国の漢字が使われていた名残だという話です。

 

 

ベトナムに住んで6ヶ月がたち、ベトナム語を勉強し始めてからそれを知る機会も増えてきました。

ベトナム語にはまだまだ日本語と似ている単語があるということを見つけてきました。

 

 

今回はその一部をさらに見つけたので、ご紹介しましょう。

 

 

kết hôn(ケッホーン)

 

 

 

ly hôn(リーホン)

 

 

 

Cầu thang(カウタン)

img_0435

 

 

 

Chú ý(チューイ)

 

 

 

đồng ý(ドンイ)

 

 

 

chuẩn bị(チュアンビ)

 

 

 

Cho tôi(チョートイ)

 

 

 

côn trùng(コンチュン)

 

 

 

今回は日本語に似たベトナム語を前回の記事に書いた物も含め、8つご紹介しました。

中国の漢字を使う日本語と同じようにベトナム語も中国から大きく影響をうけており、その点でふとしたところで日本語との共通点を発見することもできます。

 

 

まだまだベトナム語は奥が深く面白いです。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

スナップマートにて旅の写真を販売しています。

スナップマート前野圭祐のアカウント

noteで有料マガジンを発行しています。

旅エッセイ|note

感謝日記|note

【プロフィール】 〜旅する日本語教師〜  前野圭祐(まえのけいすけ)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

愛知県出身の23歳の日本人。名古屋大学を卒業後、大学院に進学するが、一冊の旅の本に出会い、それに衝撃を受け、中退。旅を中心に生きていくことを決意した。

2017年5月に世界一周へ出発。旅のテーマは「好奇心」。テーマを決めず、自分の「好奇心」に従う旅をし、そこで感じたことを様々な方法で発信する。その方法はこのブログ、noteによるエッセイ、詩、YouTubeによる動画、トラベルライターなど。今後も発信を続け、大好きな文章を中心に活躍の場を広げていきたいと思っている。

2017年6月〜11月の間は、ベトナムのホイアンで日本語学校の講師として働いている。

世界一周ブログ村にも登録しています。

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カタカナ英語ならぬベトナム英語も存在した!

どうも、前野です。

みなさんカタカナ英語は知っていますよね。僕らが何気なくいつも使っている英語から日本語の発音に近い音を使ってできた日本人が発音する英語の単語のことです。

例えばチェンジとかサッカーとか。そのまま発音しても外国人には間違いなく通じないあれです。

突然ですが、ここでクイズです。

Cute

これを見た時にみなさんはなんと読みますか?

キュート

ですか?

いえ違います。これは英語ではありません。ベトナム語です。

 

え?どこからどう見ても英語じゃん。英語で「かわいい」っていう意味じゃないの??

そう思った方。

 

その通りです。これは「かわいい」という意味です。ベトナム語で。

 

 

どういうことか。

 

ベトナム語で若者がよく使う言葉にcuteと書いて、英語と違う読み方で使う単語があるんです。

読み方は「クータェ」です。

 

どう読んでいるかというとこういうことです。

 

 

img_0369

 

 

Cuteの前半と後半をなぜか分けて読んでいるんです。

 

英語と全く同じ綴りで同じ意味なので覚えるのは簡単だったのですが、なぜか半分で分けて読むベトナム語。どうしてそこで切るんだと思いますよね。

 

しかしこの法則はこのcuteだけではありません。

あの有名なアプリの名前も半分に切って読んでいるんです。

 

 

YouTube

 

 

これはなんと読むでしょうか?

ユーチューブですよね。

これ、ベトナムだと意外にも通じないんです。

 

たしかに日本語の読み方「ユーチューブ」も正確には英語の発音と少し違って、英語読みをカタカナで表すと「ユーテューブ」が一番近いのではないでしょうか?

 

ではベトナムではなんと呼ばれているか。

「ユーチュービー」です。

 

 

ん?

なんで?

 

 

どこがおかしいのかわかりますか?

YouTubeは本来分けるとしたら二つですよね?

 

しかしどういうことか、ベトナムでは3つに分けられて呼ばれています。

つまりこういうことです。

 

img_0370

 

Why!!  Vietnamese people!!

 

YouTube3つに分けるっておかしいだろ!!「あなた」のYouと「ブラウン管」のTubeの二つの意味しかないからね?be動詞のbeじゃないからね、あれ!!

 

 

ロゴにも書いてあるけど、YouとTubeで二つにきちんと分けられてるからな!

 

という感じで、厚切りジェイソンさんの気持ちが少しわかった夜でした。

ベトナム語面白いです。

 

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

こちらの記事もオススメです。

書×インスタグラム 12/1

先生の日にプレゼントをもらった!

ベトナムの中高生

 

 

スナップマートにて旅の写真を販売しています。

スナップマート前野圭祐のアカウント

noteで有料マガジンを発行しています。

旅エッセイ|note

感謝日記|note

【プロフィール】 〜旅する日本語教師〜  前野圭祐(まえのけいすけ)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

愛知県出身の23歳の日本人。名古屋大学を卒業後、大学院に進学するが、一冊の旅の本に出会い、それに衝撃を受け、中退。旅を中心に生きていくことを決意した。

2017年5月に世界一周へ出発。旅のテーマは「好奇心」。テーマを決めず、自分の「好奇心」に従う旅をし、そこで感じたことを様々な方法で発信する。その方法はこのブログ、noteによるエッセイ、詩、YouTubeによる動画、トラベルライターなど。今後も発信を続け、大好きな文章を中心に活躍の場を広げていきたいと思っている。

2017年6月〜11月の間は、ベトナムのホイアンで日本語学校の講師として働いている。

世界一周ブログ村にも登録しています。

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村