ナルトは72巻読まなくても、最初の1巻だけ読んでも面白い!

(出典:Amazon





どうも、旅する書道家ブロガーまえけいです。

みなさんナルトという漫画をご存知ですか?ナルトといえばONE PIECEに次ぐ、日本を代表する漫画ですよね。

ONE PIECE1巻だけで魅力を伝えます

名前だけはみんな知っているのではないでしょうか?読んだことある人ももちろんいると思います。

ただそんな中で、

  • 流れに乗り遅れた
  • 72巻も今更読めない

という方もいるはず。そこで僕が今回ONE PIECEに続き、最初の1巻だけで魅力を伝え、面白さを伝えたいと思います。

そもそもどんな話?

そもそもナルトってどんな話?という方に

3行で

ご説明しましょう。

落ちこぼれ忍者ナルトが火影という長になるべく、敵や周りと戦い、成長していく物語

です。ジャンプ王道の漫画らしく、一人の少年が大きな夢を持って、成長していくストーリーです。それが72冊の本でまとめられています。


魅力はどんなところ?

ナルトの魅力はこんなところです。

  1. 主人公ナルトが落ちこぼれから自分の道を突き進む姿
  2. 道を踏み外す仲間との友情
  3. 強い敵にも臆さず立ち向かう姿
  4. 多種多様なキャラと忍術

こんなところですかね。

特に1は素晴らしい。自分のポリシーをナルトの世界では「忍道」と言うのですが、ナルトの忍道は「自分の言葉は曲げない」というものです。男に二言はないというのと似ています。これを頑なに絶対曲げない。

そういう生き方はずっと憧れていましたが、最近は特にそれになろうと頑張ってる感じです。

また読んでいたころは、中学生とかだったので、もちろん忍術が大好きでしたね。自分でよく忍術作ってました。

火遁豪火球の術〜!!

とかかっこいいじゃないですか。よくやってました。鬼ハマってましたねー。人を惹きつける要素がたくさんありました。大人になってもはまれる漫画ってすごいと思います。





1巻はどんな話?

72もあるナルトの漫画の最初の1巻はおなじみの3人組とカカシ先生ももちろん出てきます。

ストーリーの流れとしては、

忍びという世界があり、そこには九尾の妖狐と呼ばれる怪物がいた

九尾はナルトに封印された

ナルトは九尾が封印されていることでいじめられて育ち、認めてもらいたかったため、いたずらをしまくっていた

ナルトはいつも一人だった。

忍者の学校に通っても、成績はビリ。

いつも担当のイルカ先生に怒られる。

ミズキという1人の悪い先生が九尾の封印を解放しようと企む。

みんなを見返そうと禁術の書を使って、一番苦手な影分身の術を習得する

ミズキの裏切りを知ったイルカはナルトのところに駆けつけ、ナルトを助ける。

初めて大人に認められたナルトは自分の居場所があることを知った。

傷ついたイルカをかばい、ナルトは影分身の術でミズキを懲らしめた。

忍者学校を卒業し、忍者となる。↓

カカシを先生とし、サクラ、サスケとのチームを組むことになり、はじめての演習を行う。

演習の結果を見たカカシは3人に対し、「忍者をやめろ」と言う。

こんな流れです。誰にも認めてもらえない状態で辛かったナルトがはじめて人に認めてもらい、忍者への一歩を踏み出していく。

そんな様子が描かれます。一人でいる寂しい情景に思わず、感情移入してしまう自分がいました。僕自身いじめられた経験はないですが、周りのみんなが遊んでいる中、僕はひとり友達もおらず、勉強ばかりをしていたからです。孤独を感じる気持ちは痛いほどわかったんです。


1巻での主要な登場人物

ここで出てくる主要な登場人物はこちら。

うずまきナルト

(引用:ナルコレ

なんといっても主人公。九尾の妖狐という怪物をおなかに封印されており、周りからは化け物扱いされる。だけど純粋な心を持ち、自分にまっすぐな少年。

イルカ先生

(引用:ナルコレ

ナルトを初めて認めてくれた先生で、ナルトの恩人。

はたけカカシ

(引用:gamenoah.jp

忍者となったナルトの新しい先生。マスクをして、左目を隠していて、見えてる部分が右目だけという謎多き先生。

春野サクラ

(引用:ナルコレ

チームの紅一点。サスケが好き。ナルトが嫌い。

うちはサスケ

(引用:ナルコレ

ルーキー。兄を恨み、殺すことを野望とする。かっこよく、忍者アカデミーでも優秀でモテモテ。

まとめ

僕は王道のバトル漫画が好きで子供の頃ずっと読んでいました。しかし今読み返すと、それぞれのメンバーが精神的にも強くなって成長しており、自分が育ってきたのと同じようにナルト達と一緒に成長してきたんだなーって感じます。

1巻はまだ始まったばかりで、これから試練の連続が待ち構えています。そのたびに凹んだりすることもあるけど、めげずに立ち向かっていく姿はやはりかっこいいです。

おすすめです。

よかったら読んでみてください。

旅する書道家ブロガー まえけい(前野圭祐)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

まえけいってどんな人?

旅のルーツ

LINE@はこちら。

友だち追加

世界一周ブログ村にも登録しています。面白かったら、清き一票をポチッとお願いします!

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

note で詩、300文字小説、ラジオを投稿しています。

レターポット

Valu

スナップマートにて旅の写真を販売しています。先日初めて売れました!