やりたいことは消費だけではなく、「生産」もあって、そっちの方が面白い





どうも、旅する書道家ブロガー、まえけいです。

イケハヤさんのこのツイートを見ました。

https://platform.twitter.com/widgets.jsイケハヤさんのこのツイートですが、結構深いと感じました。僕自身武者修行プログラムという起業家精神を育てるインターンに参加し、やりたいことができるようになりました。それは世界一周から始まり、いろんな多岐へと渡っています。

アニメを作りたいだったり、起業したい、映画製作に関わってみたい、YouTubeで動画あげたい、ブログを書きたい、漫画を描きたい、小説を出したい、本を出したいなどなど。

全く尽きませんが、このやりたいことというのに、

他の人とのズレを感じていたのです。

それをイケハヤさんは代弁してくれたように感じます。

やりたいことには2種類ある

やりたいことには2種類があるということをツイートでは書いています。

それは

です。

上にあげた僕のやりたいことをもう一度列挙します。

  • 世界一周
  • アニメ制作
  • 起業
  • 映画製作
  • YouTubeで動画をあげる
  • ブログかきたい
  • 漫画描きたい
  • 小説書きたい
  • 本を出したい

そう、これはどれも下の「生産」です。消費ではありません。世の中に価値として生み出して、誰かに影響を与えるものになります。世界一周も僕はただの旅ではなく、一つのプロジェクトとして、ブログやYouTubeで発信するものであるし、それによって発信することで人に旅の良さを伝えていきたい気持ちがあります。

これはまぎれもなく、ただ行って満足するだけの消費とは違うものです。

対して、消費に値する「やりたいこと」は例えば以下の通り。

  • 映画を見たい
  • 漫画を読みたい
  • アニメを見たい
  • 美味しいものを食べたい

などのことを言います。

この両者の違いはなんなのでしょうか?

両者の違いは影響を与える対象に「他人」がはいっているかどうか

この違いは明確で、どちらも自分の欲求を満たすことはできる。

消費は自分だけ満足する。

逆に生産は自分と「他人」を満足させる。

この視点が入っているかどうかです。僕が感じた人との違いはここにありました。僕は生み出すことばかりをしたいと考えていたけど、周りのみんなの「やりたいこと」はすべて消費だったということだったのです。

別にそれが悪いということではありませんが、「生産」であるやりたいことはいいことがいくつかあります。お金につながる可能性もあるし、ファンができる可能性もある。



「生み出す」ことはただ消費することよりも面白い

僕がこの記事で一番言いたいことはこれです。ただ消費することより何かを生み出すことの方が

面白い

ということです。

何かを生み出すということは学校の教科でいう図工に近いものです。図工が好きという人は多かったはず。子供のころはダンボールを組み合わせて家を作ったり、ロボット作ったりしませんでしたか?あるものを使って、工作して、物作りをした。

でもそれからというもの、物作りに関わることが少なくなって、いつのまにか消費をするだけの人になってる人がほとんどだと思います。

でも、この「生み出す」ことは、この図画工作と同じことです。

自分の頭の中にあるものをあるものを使って、ああでもない、こうでもないと思考錯誤しながら、工夫して作り上げる過程は誰もがハマったことがあるはずです。ワクワクしたはずです。

しかし、大人になったら、自分の想像できないことをすると考えると、リスクをまず先に考えてしまいます。

リスクを考えて、できない理由で埋めて、自分を行動させなくなってしまう。それは純粋にもったいないと思いませんか?



この視点がないのは純粋にもったいない

僕がこれに対して思うのは、純粋にもったいないということです。

ただの消費は何も生み出さない。そこから何かが発展するわけでもないし、そこで満足して終わりです。

それでは単発の満足で終わって、あとに何も残りません。

それは純粋にもったいない。

やりたいこと、ただの趣味でも、それを「生み出す」方向への視点を持って行動すれば、次へ繋がる可能性があります。

例としてアニメの話をあげます。

  1. アニメを見たい→消費

  2. アニメを作りたい→生産

ただアニメを見ることは消費です。自分でアニメを見て終わり。その次へ繋がるものはありません。そのアニメがせっかくすごく面白くても、誰に何も言わなかったら、誰もそのアニメを見ることはないし、外へは広がっていきません。

では逆に「アニメを作りたい」と思ったらどうか。アニメを新しく作ることは生み出すことです。そのアニメを見て誰かに影響を与えることができます。楽しませることや感動させる可能性があります。

可能性は閉じたくない、広げたいと思う僕としては、生み出すことは創造力を駆り立ててくれる、原動力の一つになっています。

まとめ

起業したい、やアニメを作りたいというと、「すごいね」という声が返ってくることが多いです。僕の周りで関わる人はこの「生み出す」という思考がなく、消費というやりたいことしかない人が多い気がします。

もし、やりたいことがなくて、やりたいことを見つけたいと思う方がいたら、

何かを作ってみたい、生み出してみるという視点で物事を見てみることをオススメします。

旅する書道家ブロガー まえけい(前野圭祐)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

まえけいってどんな人?

旅のルーツ

LINE@はこちら。

友だち追加

世界一周ブログ村にも登録しています。面白かったら、清き一票をポチッとお願いします!

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

note で詩、300文字小説、ラジオを投稿しています。

レターポット

Valu

スナップマートにて旅の写真を販売しています。先日初めて売れました!