SNSで情報発信をすべき2つの理由

どうも、前野です。

みなさんはSNSをどう使っていますでしょうか?

今やスマホにはものすごい数のSNSがあります。

ツイッターやフェイスブック、LINEをはじめ、メールに代わって友達とコミュニケーションを取れるツールから、自分の近況や活動を表現できるSNS。

動画を見たり、自分で動画をあげられるSNSもあります。

いろんなアプリを通して社会とオンラインで繋がれるようになり、可能性は膨大に広がったのと同時に、反して新しい問題も出てきていることでしょう。

そんな中でぼくはSNSを自己表現の場として活用しています。

僕が発信していいなと思ったことをここに共有します。

自分のアウトプットの機会になる

 

発信

 

自分でインプットしたはいいものの、それを使う機会がないとどんどん忘れていきますし、覚えている意味がありません。

そこで一番簡単なアウトプットとしてブログやSNSで発信することがあげられます。

発信するということは、自分が知ったこと、そしてそれに対して思ったことを誰かに伝えられると言うことです。

自分が思ったことを伝えることでその情報が役に立つ人がいるかもしれないのです。

例えば自己啓発の本を読んだとしましょう。

友達や周りの人に同じように自分を変えたいと思っている人や、いろんな人の考え方を知りたいという人がいるかもしれません。

それを誰かに言うか言わないかによってその人に起きるメリットが変わります。

ネットがなかった時代は直接言うか、電話か紙媒体しか存在しませんでした。

しかしスマホの台頭により、あらゆるプラットフォームが無料化し、しかもオンライン上でできるようになりました。

またただアウトプットし、文字に書き起こすだけでも自分の頭を整理することになり、自分がどういう考えなのかを再確認することもできます。

またそれを他のことに使うことがやはり本当のアウトプットです。

それを発信することで「見てくれた人に情報を届けられた」と考えれば、有益なアウトプットと言えるのではないでしょうか。

無料でできる社会貢献

発信②.jpg

 

 

 

これは上述にもありますが、スマホが普及してから、あらゆるオンライン上のものが無料化しました。

 

メール

チャット

ゲーム

電話

インターネット

辞書

電卓

 

などなど。スマホの機能は挙げきれません。ただしものすごい数があり、毎日とんでもない数が増えていることでしょう。

その中の一つにブログやSNSがあります。

 

 

BLOGアイコン

sns.png

 

 

 

ブログは初めの頃は日記。ツイッターやフェイスブックなどのSNSは友達の最近の動向を知るコミュニケーションツールとして、ぼくは捉えており、そう使っていました。

大半の人も同じ使い方をしているかもしれません。

しかしそれの使い方を変えれば違うツールとしても使うことができます。

 

それが発信です。

ぼくはこのようにブログも書いており、

ツイッターもFacebookもやっている。どちらも意図した投稿しかしません。

意味のある、誰かの役に立つような投稿、また自分の意思を表明する場として活用しています。

 

SNSは思い出を友達と共有する場ではありません。ぼくにとっては。

それでは僕は今までと変わらないただの人間でしかなく、特別な人間にはなり得ないのです。

社会に出る、ということは社会に貢献するということ。

役に立たない人間は切り捨てられていく。会社に入ったらそうやって人が淘汰されていくのです。人として一人前になるためには、社会に貢献することが求められます。

 

 

生きるということは、誰かの役に立つこと。

人生の喜びは人のために何かをすること。

という言葉はあらゆる名言本で見たことがあります。

今や情報発信は無料で誰もができ、最も簡単な社会貢献と言えるでしょう。

なんならそれを意識していなくても、例えば面白い映画を見たとき、その感想をツイッターに書けば、それは数あるうちのクチコミの一つのとなり、それが積み重なればその映画が有名になっていきます。

 

 

 

そしてその映画を見る人も増えていきます。

自分が感動した映画を友達や家族に直接伝えるだけでなく、それを全世界の人に伝えることができる。

それがインターネットの可能性であり、魅力だと僕は思います。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

僕は発信を次の時代への可能性であると思っており、自分の学びへも変換できます。

僕は圧死んをしない理由はないと思っています。人のために動けば自分にいつか帰ってくるということわざもあるように、人のために何か少しでも役立とうという気持ちを持つことが大事なのではないでしょうか。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ベイスにてポストカードを販売しています。

前野圭祐のネットショップ

スナップマートにて旅の写真を販売しています。

スナップマート前野圭祐のアカウント

noteで有料マガジンを発行しています。

旅エッセイ|note

感謝日記|note

【プロフィール】 〜旅する日本語教師〜  前野圭祐(まえのけいすけ)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

愛知県出身の23歳の日本人。名古屋大学を卒業後、大学院に進学するが、一冊の旅の本に出会い、それに衝撃を受け、中退。旅を中心に生きていくことを決意した。

2017年5月に世界一周へ出発。旅のテーマは「好奇心」。テーマを決めず、自分の「好奇心」に従う旅をし、そこで感じたことを様々な方法で発信する。その方法はこのブログ、noteによるエッセイ、詩、YouTubeによる動画、トラベルライターなど。今後も発信を続け、大好きな文章を中心に活躍の場を広げていきたいと思っている。

2017年6月〜11月の間は、ベトナムのホイアンで日本語学校の講師として働いている。

LINE@はこちら。

友だち追加

世界一周ブログ村にも登録しています。

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村