初めてのラジオトーク投稿!「なぜ旅に出たのか」

どうも、前野です。

前回ラジオ番組を作ったという記事を書きました。

 

ラジオ局を作りました!

 

早速ラジオを投稿してみました。

10分ほどの音声になります。

前回の記事にも書きましたが、URLを貼ることができないため、スクショでの案内になります。

 

 

 

 

気になった方はこちらからダウンロードをどうぞ。

Radiotalk – ラジオトークを App Store で – iTunes – Apple

 

 

 

今回はそのラジオで話したことを文字に書き起こします。

音声ではなく、文字で十分という方はご覧ください。

 

 

ラジオトーク#1 書き起こし「なぜ旅に出たのか」

 

 

どうも、はじめまして。

ラジオトーク初投稿になります。

前野圭祐と申します。簡単に自己紹介させていただきます。

僕は23歳、日本人、男性で愛知県出身です。現在の肩書きは日本語教師です。そしてベトナムに住んでいます。

そして世界一周中です。

もう少し具体的にご説明させていただきます。

僕は1年前まで地元の愛知にある名古屋大学で大学生をしていました。工学部の化学生物工学科というごりごりの理系に所属していました。

そこで4年間勉強していたんですが、それがまったく面白くなくて授業には行かないし、行っても寝るというありきたりの怠惰な学生生活を送っていました。

学校の授業以外には何をしていたかというと、1,2年の時は学校祭の実行委員をやって、2年の夏からはバスケのサークルに二つ入りました。それと飲食店でバイトをしながらカラオケ行ったり旅行に行ったりするという生活でした。

そんな僕がなんで世界一周をしようと思ったのかというと、それはある本に出会ったからでした。

2016年の1月にたまたま本屋で見かけたある本を手に取って読んだのが僕の旅の始まりでした。

その本の名前は「世界一周しちゃえば?」という本です。著者の高橋歩という人は、日本の旅界ではレジェンド的な存在で26歳で夫婦世界一周にでており、他にも講演や本を書いたり、村を作ったり、出版社を立ち上げたり、世界の好きな場所でレストランを立ち上げたりと、好きなことを仕事にしていると言っていい人でしょう。

そんな彼が書いた世界一周の本は多数ありますが、この本は世界一周とはなんなのかということから、それをするには何をしたらいいのか、いくらかかるのかといった基本情報が具体的に書いてある本でした。

その本を読んで僕は電撃が走りました。

「世界一周」という選択肢があるんだ。旅をするという洗濯など僕は今まで考えたことがありませんでした。

それまでに海外へ行った経験はありますが、そこまで興味を持っていたわけではありませんでした。それまでに訪れた国は4カ国のみ。

しかし徐々に興味の高まっていた僕は、その本を読んで脳みそスパークしました。

大学を休んでまで1年間住みたい場所って言われたら思いつかない。でも一度は見てみたい場所、一回は行ってみたいなあと思う場所はめちゃくちゃあるなと思ったんです。

例えばエジプトのピラミッド、スペインのサクラダファミリア、フィンランドのサンタクロース村、イタリアにも行ってみたいし、イギリス、フランス、スウェーデン、ドイツとか調べていくうちにだんだんヨーロッパをはじめ、アメリカやカナダでオーロラ見たいとか、アイスランド行きたいとかそこから興味はアフリカやアジアへと広がっていったんです。

まだ行くと決まったわけでもないのに、行きたい場所を探しているうちにどんどん行きたい気持ちが上がって来てですね、もうこれは行くしかないだろうと思いまして、行くことに決めました。

最初は大学院を休学して行くつもりだったんですよ。でも教授に休学を申し出たら世界一周じゃ遊びに見られて休学措置は出ないと言われて、なかばそりゃそうだよなと思って。

それと同時に本を読んだり、ネットを調べているうちに旅を仕事にできる方法があるということを知って、旅でお金を稼ぐことができたら、就職する意義が自分の中からなくなってしまったんです。

僕が感じていた就職する意味とは、100%お金のためでした。就職して得たいものもなく、やりがいに価値を感じたりすることもありませんでした。

数年前は将来やりたいことなど考えたこともなく、今の生活に特に不満を持っているわけでもありませんでした。これ以上望んでおらず、良くも悪くも満足していたんです。

だけど旅という概念に出会って、全ての自分の将来設計が崩れ去り、人生をゼロから再構築することになりました。

そうやって旅を仕事にすることを目標にし、お金のためだけにどこかの会社に就職するという考えを改め、自分で自分の人生を歩むことを決断します。

それでやめることを決めました。

しかし2016年の1年間は自分の中でメンタル的にどん底の1年で「世界一周したい」というと周りから否定されることから始まり、たまたま出会ったビジネスマンの知り合いからいろんなビジネスに手を出し、借金を抱えて、学生団体TABIPPOに名古屋代表として所属したのち、代表という重圧、失敗をして責められひどく傷ついてしまいました。また抱え込みすぎにより、メンタルが崩れ落ち、連絡もせず、引きこもりになってしまったのです。

そのあと代表をおろしてもらい、人間関係に自信がなくなり、人間不信となり、外へ出ることも困難になりました。

大学院もやめることを決めており、完全にお先真っ暗となってしまった僕の人生ですが、絶望していたかと言えばそうではありませんでした。それでも将来世界一周をしている自分はずっと想像できました。ずっと家の中に閉じこもっていても将来は明るかった。希望であふれていたのです。

しかしそれとは裏腹に社会に扉を閉め、心を閉ざし、ネガティブの状態の今の自分がいるという矛盾。

これは時間が経っても状況は変わらないことを自分でもわかっていました。だから勇気を出して社会に復帰するべく環境に自分の身を置くことにしました。

そこで応募したのが現在勤務する日本語学校に行くことになる、海外ビジネス武者修行プログラムです。

広告やウェブサイトを見る限り、このインターンはただの海外経験を積むだけのプログラムではないことが記されていました。

広告には「君の変態を支援」と書いており、自分を変えることに重きを置いたインターンだということが見て取れました。

これしかない、そう思い、怖い気持ちもありながら、藁にもすがる思いでポチッと応募して参加しました。

それが3月の後半の出来事。

そこで経験したことは別のラジオでお話しするとして、そこで僕は追い込まれることで自分をもう一度出すことに成功し、人間関係の構築の仕方を学び直すきっかけとなりました。また人と意見を交わすことも怖がらずできるようになり、社会への復帰を徐々にしていくようになります。

その怒涛の2週間を終え、日本に一旦戻って、そのあと5月の11日に台湾を皮切りに世界一周へ出ました。

家にあるものを全て売るか捨てるかして、出てきました。僕はもう旅を続けるつもりで日本に帰るつもりが一切なかったので、あとお金の足しにするためにすべてを売り去りました。大したお金にはならなかったんですけど。笑

そんなこんなで台湾に出て、次に訪れたのがベトナム。今度は日本語学校の先生としてホイアンに戻ってきました。それから半年間先生として勤め続け、今に至ります。

僕がこのラジオを届けようと思った理由は、もともとは堀江貴文さんに憧れて始めたことなのですが、僕のした経験や体験、得た知見や考えを伝えて誰かに役立てばいいなという思いがあるので、やろうと思いました。

本日のラジオは以上にしようと思います。

これからもラジオ配信をしていこうと思いますので、よろしくお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

30秒でラジオ局が作れるアプリ、ラジオトークはこちらからダウンロードできます。

Radiotalk – ラジオトークを App Store で – iTunes – Apple

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

前回の記事はこちら。

ベトナムの肉まんはどんなものか!

 

こちらの記事もオススメです。

日本語と意味が同じで発音が似ているベトナム語8選

カタカナ英語ならぬベトナム英語も存在した!

書×インスタグラム 12/1

 

 

ベイスにてポストカードを販売しています。

前野圭祐のネットショップ

 

 

スナップマートにて旅の写真を販売しています。

スナップマート前野圭祐のアカウント

 

noteで有料マガジンを発行しています。

旅エッセイ|note

感謝日記|note

 

 

 

 

【プロフィール】 〜旅する日本語教師〜  前野圭祐(まえのけいすけ)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

 

愛知県出身の23歳の日本人。名古屋大学を卒業後、大学院に進学するが、一冊の旅の本に出会い、それに衝撃を受け、中退。旅を中心に生きていくことを決意した。

2017年5月に世界一周へ出発。旅のテーマは「好奇心」。テーマを決めず、自分の「好奇心」に従う旅をし、そこで感じたことを様々な方法で発信する。その方法はこのブログ、noteによるエッセイ、詩、YouTubeによる動画、トラベルライターなど。今後も発信を続け、大好きな文章を中心に活躍の場を広げていきたいと思っている。

 

2017年6月〜11月の間は、ベトナムのホイアンで日本語学校の講師として働いている。

LINE@はこちら。

友だち追加

 

 

世界一周ブログ村にも登録しています。

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村