ベトナムの肉まんはどんなものか!

どうも、前野です。

みなさん肉まんはお好きですか??

 

日本にいるとコンビニに行けばどこにでもある肉まん。

これから寒い季節になり、だんだんと肉まんが恋しくなる季節ですよね。寒い中、ほくほく、熱い熱いといいながら、肉まんをほおばる姿が目に浮かびます。

今回はベトナムにもあった、肉まん、banh baoを食べてみました!

 

 

YouTubeにも動画を公開しています。今回はその感想についてシェアしていきたいと思います。

 

50円とは思えないボリューム

 

まずなんといっても値段。ベトナムの通貨で10,000ドン。日本円で

 

約50円

 

です。

 

日本の半分以下。日本のコンビニだと120円くらいしますよね。しかし物価の安いベトナムでは脅威の50円。日本では50円で買えるものなかなかないですよね。お菓子くらいです。

それが実現できてしまう環境。本当に食費がかかりません。感謝です。金欠には優しい。

 

それに加えて、大きさも申し分なく、ボリューミーで美味しいです。日本の肉まんは年々小さくなっていき、どんどん満足感がなくなって物足りない気持ちになるのが分かっているので、買わないようにしていました。

その不満をベトナムは解消してくれました。

そしてその中には日本にはない具材も入っています。

 

うずらの卵がなんと2個

 

動画にも紹介していますが、中に肉だけでなくうずらの卵が入っています。

しかも1つだけではなく、なんと2つ。

これはもう満足どころか、期待を超えてきます。

この肉まんを2個食べれば一食をまかなえるほどのボリュームです。

 

 

 

美味しかったです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

動画の方もよかったらご覧ください。

 

 

前回の記事はこちら。

先生の日にプレゼントをもらった!

 

 

こちらの記事もオススメです。

日本語と意味が同じで発音が似ているベトナム語8選

カタカナ英語ならぬベトナム英語も存在した!

書×インスタグラム 12/1

 

 

 

ベイスにてポストカードを販売しています。

前野圭祐のネットショップ

スナップマートにて旅の写真を販売しています。

スナップマート前野圭祐のアカウント

noteで有料マガジンを発行しています。

旅エッセイ|note

感謝日記|note

【プロフィール】 〜旅する日本語教師〜  前野圭祐(まえのけいすけ)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

愛知県出身の23歳の日本人。名古屋大学を卒業後、大学院に進学するが、一冊の旅の本に出会い、それに衝撃を受け、中退。旅を中心に生きていくことを決意した。

2017年5月に世界一周へ出発。旅のテーマは「好奇心」。テーマを決めず、自分の「好奇心」に従う旅をし、そこで感じたことを様々な方法で発信する。その方法はこのブログ、noteによるエッセイ、詩、YouTubeによる動画、トラベルライターなど。今後も発信を続け、大好きな文章を中心に活躍の場を広げていきたいと思っている。

2017年6月〜11月の間は、ベトナムのホイアンで日本語学校の講師として働いている。

LINE@はこちら。

友だち追加

世界一周ブログ村にも登録しています。

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村