日本語と意味が同じで発音が似ているベトナム語8選

どうも、前野です。

 

以前こんな記事を公開しました。

 

日本語と発音が似ているベトナム語3選

 

 

ベトナム語の中には日本語と意味が同じで発音が酷似した単語が存在するということ。

そして、それは昔ベトナムで中国の漢字が使われていた名残だという話です。

 

 

ベトナムに住んで6ヶ月がたち、ベトナム語を勉強し始めてからそれを知る機会も増えてきました。

ベトナム語にはまだまだ日本語と似ている単語があるということを見つけてきました。

 

 

今回はその一部をさらに見つけたので、ご紹介しましょう。

 

 

kết hôn(ケッホーン)

 

 

 

ly hôn(リーホン)

 

 

 

Cầu thang(カウタン)

img_0435

 

 

 

Chú ý(チューイ)

 

 

 

đồng ý(ドンイ)

 

 

 

chuẩn bị(チュアンビ)

 

 

 

Cho tôi(チョートイ)

 

 

 

côn trùng(コンチュン)

 

 

 

今回は日本語に似たベトナム語を前回の記事に書いた物も含め、8つご紹介しました。

中国の漢字を使う日本語と同じようにベトナム語も中国から大きく影響をうけており、その点でふとしたところで日本語との共通点を発見することもできます。

 

 

まだまだベトナム語は奥が深く面白いです。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

スナップマートにて旅の写真を販売しています。

スナップマート前野圭祐のアカウント

noteで有料マガジンを発行しています。

旅エッセイ|note

感謝日記|note

【プロフィール】 〜旅する日本語教師〜  前野圭祐(まえのけいすけ)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

愛知県出身の23歳の日本人。名古屋大学を卒業後、大学院に進学するが、一冊の旅の本に出会い、それに衝撃を受け、中退。旅を中心に生きていくことを決意した。

2017年5月に世界一周へ出発。旅のテーマは「好奇心」。テーマを決めず、自分の「好奇心」に従う旅をし、そこで感じたことを様々な方法で発信する。その方法はこのブログ、noteによるエッセイ、詩、YouTubeによる動画、トラベルライターなど。今後も発信を続け、大好きな文章を中心に活躍の場を広げていきたいと思っている。

2017年6月〜11月の間は、ベトナムのホイアンで日本語学校の講師として働いている。

世界一周ブログ村にも登録しています。

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村