カタカナ英語ならぬベトナム英語も存在した!

どうも、前野です。

みなさんカタカナ英語は知っていますよね。僕らが何気なくいつも使っている英語から日本語の発音に近い音を使ってできた日本人が発音する英語の単語のことです。

例えばチェンジとかサッカーとか。そのまま発音しても外国人には間違いなく通じないあれです。

突然ですが、ここでクイズです。

Cute

これを見た時にみなさんはなんと読みますか?

キュート

ですか?

いえ違います。これは英語ではありません。ベトナム語です。

 

え?どこからどう見ても英語じゃん。英語で「かわいい」っていう意味じゃないの??

そう思った方。

 

その通りです。これは「かわいい」という意味です。ベトナム語で。

 

 

どういうことか。

 

ベトナム語で若者がよく使う言葉にcuteと書いて、英語と違う読み方で使う単語があるんです。

読み方は「クータェ」です。

 

どう読んでいるかというとこういうことです。

 

 

img_0369

 

 

Cuteの前半と後半をなぜか分けて読んでいるんです。

 

英語と全く同じ綴りで同じ意味なので覚えるのは簡単だったのですが、なぜか半分で分けて読むベトナム語。どうしてそこで切るんだと思いますよね。

 

しかしこの法則はこのcuteだけではありません。

あの有名なアプリの名前も半分に切って読んでいるんです。

 

 

YouTube

 

 

これはなんと読むでしょうか?

ユーチューブですよね。

これ、ベトナムだと意外にも通じないんです。

 

たしかに日本語の読み方「ユーチューブ」も正確には英語の発音と少し違って、英語読みをカタカナで表すと「ユーテューブ」が一番近いのではないでしょうか?

 

ではベトナムではなんと呼ばれているか。

「ユーチュービー」です。

 

 

ん?

なんで?

 

 

どこがおかしいのかわかりますか?

YouTubeは本来分けるとしたら二つですよね?

 

しかしどういうことか、ベトナムでは3つに分けられて呼ばれています。

つまりこういうことです。

 

img_0370

 

Why!!  Vietnamese people!!

 

YouTube3つに分けるっておかしいだろ!!「あなた」のYouと「ブラウン管」のTubeの二つの意味しかないからね?be動詞のbeじゃないからね、あれ!!

 

 

ロゴにも書いてあるけど、YouとTubeで二つにきちんと分けられてるからな!

 

という感じで、厚切りジェイソンさんの気持ちが少しわかった夜でした。

ベトナム語面白いです。

 

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

こちらの記事もオススメです。

書×インスタグラム 12/1

先生の日にプレゼントをもらった!

ベトナムの中高生

 

 

スナップマートにて旅の写真を販売しています。

スナップマート前野圭祐のアカウント

noteで有料マガジンを発行しています。

旅エッセイ|note

感謝日記|note

【プロフィール】 〜旅する日本語教師〜  前野圭祐(まえのけいすけ)

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

愛知県出身の23歳の日本人。名古屋大学を卒業後、大学院に進学するが、一冊の旅の本に出会い、それに衝撃を受け、中退。旅を中心に生きていくことを決意した。

2017年5月に世界一周へ出発。旅のテーマは「好奇心」。テーマを決めず、自分の「好奇心」に従う旅をし、そこで感じたことを様々な方法で発信する。その方法はこのブログ、noteによるエッセイ、詩、YouTubeによる動画、トラベルライターなど。今後も発信を続け、大好きな文章を中心に活躍の場を広げていきたいと思っている。

2017年6月〜11月の間は、ベトナムのホイアンで日本語学校の講師として働いている。

世界一周ブログ村にも登録しています。

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村