ベトナムで未だ拭えない唯一の違和感

 

 

前野圭祐です。

 

 

 

ベトナムへ来てはや2ヶ月がたちました。

 

 

 

生活にはもう慣れたし、近所にあるご飯屋さんや屋台をだいたい把握して、

ここはぼったくられない、ここはぼったくる、

バインミーの価格帯はいくらで、他の料理はこんなもんで、

レストランは高いが、屋台は安い。

 

 

など、生活に必要な知識はある程度把握しました。

 

 

 

ベトナムで生活するのにほとんど困ることは無くなりました。

 

しかし、2ヶ月もたった今ですら、日本と比べてどうしても違和感を感じてしまうことがあります。

それは

活動時間の違い。

 

もっと言えば就寝時間の違いです。

 

先ほど23時ごろに部屋のドアを開けて外に出た時、何も音がしないことに改めてびっくりしました。

 

 

しーん。

と静まり返った街。

 
もちろん人が歩いていないのは日本も同じです。

でもバイクすら走っておらず、物音がしないことが違和感なのです。

 

 

日本であれば、車の一つや二つ走っているので、まだ音がします。

たしかに大通りではない、住宅の間の道路とはいえ、だれも外にいないということが、

日本に対して違和感を感じます。

 

 

 

 

ベトナム人の就寝時間ははやいというのは知っています。

たしかに22時ごろを過ぎると、メッセンジャーの連絡が返ってこなくなります。

 

 

ではなぜ僕がそれに慣れないのか。

それは日本人と毎日連絡を取っているせいで、ベトナムにいながら頭の中が日本時間であるからなのでしょう。

体はベトナムにいても、頭の中は日本の時間に合わせている。

だからそこにギャップが生じて、おかしな感覚になっているのかもしれません。

ベトナム人は総じて早起きです。

 

8時に起きるというとビックリされます。

朝早く起きたい人は、日本でもがくよりもベトナムに来たほうが早いかもしれません。

 

 

 

 

 
今日は久しぶりの

img_8963-2

でした。

前回の記事はこちら。

にっしーに憧れて

結婚式を通りかかったら縁起が悪い、葬式を通りかかったら縁起がいい

ホイアンに隠された古くからの日本との関係とは!?

ベトナムの知られざる日本人への印象

BIGになるための3つの法則

 

 

【探求とは】

ブログにつけた名前QUESTの和訳に値する日本語。意味はズバリ探し求めることを意味する。行きたい場所、成し遂げたいことなど決まったゴールに向かってその答えを見つけること。それが探求です。毎日一つ何か新しく発見したもの、ことを発信するプラットフォームです。

【QUESTとは】

名前の由来はこのブログの運営者である私が、昔はまったドラゴンクエストというRPGが大好きでその名前からとったもの。

他にもモンスターハンター、デルトラクエストといった、多くのRPGゲームやSF小説に登場するクエストという言葉を聞くと、冒険を思い出し、ワクワクしたため、ぜひ自分の旅もそのようにワクワクするものにしたいという強い思いが込められています。

QUESTの直訳である「探求」という言葉には漢字の異なる同音異義語が存在する。

それが「探究」です。これもQUESTの意味に加えるとします。

求めるゴールが明確である「探求」に対し、「探究」とは答えのわからないゴールへ向かって、その道のりを探すことを意味する。

我々人間が共通して抱える見えない目的、それは「生きること」。「なぜ生きているのか」。その答えは23年間生きてきた今なおわかっていない。

だれもが悩み、一度は考えることである。それは行動することでしか見つからない。

それを場所を変え、探し究める。それが「探究」の意味するところです。

「探求」と「探究」。

この二つを旅の2大テーマとし、私に課せられたQUESTをひも解く旅に出ます。それを記した文書こそ、旅ブログQUESTとなるのです。

またこのQUESTという5つのルファベットからなる単語には、それぞれ旅の神髄とも言える、意味が込められているのです。

これは僕自身の旅の指針であり、2つのテーマを成し遂げるために必要な要素であるとも言えます。

■■■■■■■■■■■■

Q:Question (疑問を持つ)

U:Unique (唯一無二の)

E:Exciting (興奮する)

S:Surprising (驚く)

T:Try (やってみる)

■■■■■■■■■■■■

この指針に従い、旅を続けています。 発信内容は、「探求」と「探究」をそれぞれ分けて、1日1トピックずつ発信しています。

■■■■■■■■■■■■

*探求:毎日一つ何か新しく発見したもの、ことを発信します。 *探究:「探求」したことに対して、自分の感じたことを漢字1文字で表し、それに対する解説を行います。

 

%e8%87%aa%e7%94%bb%e5%83%8f

【プロフィール】

愛知県出身の23歳の日本人。名古屋大学を卒業後、大学院に進学するが、一冊の旅の本に出会い、それに衝撃を受け、中退。旅を中心に生きていくことを決意。

2017年5月に世界一周へ出発。最初は台湾へ行き、次にベトナムへ移動し、現在は日本語学校の先生をしている。旅のテーマは「好奇心」。テーマを決めず、自分の「好奇心」従う旅をし、そこで感じたことを様々な方法で発信する。その方法はこのブログ、エッセイ、詩、YouTubeによる動画、トラベルライターなど。今後も発信を続け、大好きな文章を中心に活躍の場を広げていきたいと思っている。